/ WordPress / theme regal_child by Gauson Design
トップ today :  2017/11/24   金曜日

ネットワークの実績

個人事業オフィス、お店、家庭に小さなパソコンネットワークを作る支援をいたします。

ここでは具体的なネットワーク実例を紹介いたします。

パソコン支援組 大野城市のネットワーク

私の母が、パソコンでインターネットやデジカメ写真整理などをやっているので、そのメンテナンスの環境を確保しております。1階にはパソコン寺子屋の管理パソコン、塾生がアクセスする無線ルータ(FON)、居間には母のノートパソコンがあります。small-lan_

2階にはWindowsパソコン3台、Macbook1台、顧客のパソコン管理とリモート指導のためのLinuxステップサーバー1台があります。

私が2階の部屋から1階の居間の母のパソコンにアクセスして、ソフトウェアの更新状態やウィルスワクチンの状況をチェックしたり、データを私のパソコンの大容量LANハード ディスクにバックアップ(コピー)を取ったりします。

通信回線はNTT光電話と兼用でプロバイダはOCNです。たまに訪れる家族メンバーのために接続ポート(有線LANポート、無線LANポートWi-Fi、WPA2暗号化)が用意してあるので、ノートパソコン持参の人はネットワークに接続してインターネットなどを楽しむことができます。

在宅医療診療所(鹿児島)

診療にITを積極的に活用:(2004年の実績です。現在の状況ではありません。現在は、更に発展したネットワークになっております。)smalllannakano

施設のオーナー(院長)は、仕事上の情報、データ、画像などを効率良く取り扱う道具として、積極的にパソコンを活用しております。

概要: インターネットはNTTのADSL モデム・ルータでプロバイダと接続、ルータ、スィッチングハブを介して各パソコン に分岐する。診療所であるので、医療情報の管理が中心である。小規模ではあるが院長がパソコンを積極的に活用していることもあり、既に電子カルテを採用している。この電子カルテはもともと開業医の手作りからスタートしたもので、レントゲン写真の管理から、国保連への請求までを一括して行える。在宅医療をメインに行っている院長は、常にノートパソコンを携帯しており、患者宅に出かけたときのカルテ情報を現地で入力し、オフィスに戻ってきたときにネットワークに接続しファイルサーバにデータを転送する。患者情報が入っている大切なデータファイルは、常設の他のノートパソコンの専用フォルダに自動的にバックアップされる。また、週ごとにCD-RWに落としている。セキュリティー関連はノートン インターネットセキュリティを全機にインストールして管理している。

建築設計事務所のネットワーク

設計と設計図の印刷:(2004年の実績です。現在の状況ではありません。現在は、更に発展したネットワークになっております。) 施設のオーナー(所長)は、仕事上の情報、データ、画像などを効率良く取り扱う道具として、積極的にパソコンを活用しております。

smalllankuni2

概要: インターネットはブロードバンドルータにより接続し、ルータのDHCP機能を利用して4台のパソコン、ページプリンタ、プロッタ、インクジェットプリン タを接続している。

各人がCADを駆使して設計を行っており、必要な情報はインターネットを検索して入手している。ファイルサーバには4名各自の専用 フォルダがあり、それぞれ自分のパソコンのデータフォルダから自動的(20分ごと)に差分のコピーを行っている。各自のパソコンが故障しても最悪20分以 前のデータは復旧できる。

各人はいつでも(CAD作業中でも)インターネットにアクセスでき、高速で情報検索ダウンロードができる。外部からのセキュリティに関しては、全機にノートン インターネットセキュリティをインストールし、ファイアウォールで外部からのポートスキャン等を シャットアウトし、メール経由のウィルスチェックおよび感染チェックおよび駆除を行っている。

ご連絡ください

携帯電話: 080-5280-1182 (09:00–21:00)

E-メール; imakadok◎nifty.com (24時間)
アドレスの◎を半角の@に置き換えてください( imakadok@nifty・・)のように 。

気軽に問い合わせ下さい。



作成者 2008年 7月 17日:更新2013年 9月 30日,

Comments are closed.