/ WordPress / theme regal_child by Gauson Design
トップ today :  2018/04/27   金曜日

Author Archive

WordPress 2.8.5に更新

Posted by on 水曜日, 21 10月, 2009

いつものように「自動的に更新する」をクリックして更新しました。


PC-Z1とEmobile

Posted by on 火曜日, 6 10月, 2009

メールやインターネットなどを外出先でも簡単にできるようにと、好奇心も手伝って、iPhoneを使いだして、1年経った。iPhoneでこれは役に立つ!と思ったのは、GPSをもちいた地図ソフトで、これはかなり正確に現在位置を地図上に表すことができて、重宝した。しかし、その他は自分の仕事と日常の生活にはあまり役に立たず、ついに使用をあきらめ、標題のシャープPC-Z1とEmobileの組み合わせになった。
これは、たまたま福岡のベスト電器天神店でセット化して、いわゆるEmobileを2年間契約すれば本体が安くなりますの方式である。
PC-Z1がLinuxのUbuntuをOSとして採用しており、私も最近はDesktopでもLinuxを使っているので、Linuxに対する壁がないことや興味もあることなどが決心した要因である。
さすがにWindowsのようにEmobileのUSBタイプ装置を差し込んだだけでは自動起動せず、コマンドを用いてセットアップした。その経緯は別途記述する予定。
画面の文字は強烈に小さいが、使用感は通常のノートパソコンとほぼ同じ(?)、小さいので同じかどうか??


WordPress2.8に更新

Posted by on 火曜日, 7 7月, 2009

「自動的に更新する」ボタンを私が押して、パソコンが自動的に更新しました。
その後、私は確認しただけです。


WordPress2.7.1に更新

Posted by on 日曜日, 1 3月, 2009

前回までFTPソフトを使用してそれまで変更を加えたphpファイル、追加した写真データなどをパソコンに退避させ、新しいバージョンをインストールし、その後パソコンからアップロードするという手順で更新作業をしておりましたが、今回は管理画面の上部に「自動アップデート」というボタンが出現していたので、思わずそのボタンを押しました。
本当にそれだけで更新作業は終わりました。これは、簡単!


WordPress2.7 に更新

Posted by on 金曜日, 23 1月, 2009

前回と同じ手順で 2.6から2.7に更新しました。最新バージョンが出てから更新するまでのタイミングが大幅に遅れました。

更新に要した時間は、10分ほどでした。


WordPress2.6.2にアップグレード

Posted by on 土曜日, 27 9月, 2008

面倒くさそうな気がして延び延びにしていたWordpressのアップグレードを行いました。その手順をメモしておきます。
1.<変更したものを保存する>改良したphpファイルや使用した写真ファイルその他時間とともに変化したファイル(以下に示すファイルやフォルダ)をFTP経由でパソコンにダウンロードして保存しました。(FTPクライアントソフト:WinSCP、SSH通信)
❗ (1) theme: これはフォルダごとまるまる。
❗ (2) uploadした写真などをフォルダごと。 
❗ (3) wp-config.phpファイル。
2.すべてのwpファイル、フォルダをFTP経由で削除しました。
3.新しくdownloadしたwordpress2.6.2を解凍し、FTP経由で所定の位置にupload。
4.FTP経由で、パソコンに保存しておいた上記(1).(2).(3).を元の位置にuploadしました。
5.Web経由で、http://imakadok.com/hogehogeにアクセスしデータなどの整合性を取る・・・・という手順で無事アップグレードが終わりました。


家庭でのパソコンライフ支援

Posted by on 木曜日, 17 7月, 2008

私は昭和19年(1944年)生まれです。 今まで病院の臨床検査部門のシステムから病院の総合的なシステムまでのシステムインテグレーションの支援をいたしました。現在ホームベースでパソコンライフを楽しんでおります。
団塊の世代あるいはそれ以上の皆さん、あなたのパソコンライフを支援いたします。分かり易く丁寧にサポートいたします。
よろしくお願いいたします。


高速道路エンジン停止

Posted by on 火曜日, 1 6月, 2004

九州自動車道下り線の肥後トンネル内で、走行中にエンジン停止の故障に出会い、道路公団パトロール、JAF(日本自動車連盟)、修理工場(タイガーオート/鹿児島市)、鹿児島在住の友人、多くの皆さんにお世話になりました。

2004年5月9日日曜日
福岡から鹿児島へ、九州自動車道を快調に走っていた我がシボレーアストロ・スタークラフトは、肥後トンネルに入って500mぐらいのところで、突然エンジンが止まってしまいました。
パニックになるかと思ったが、不思議なもので、自分を眺めている自分が別に居るのではと思うぐらい冷静で、すぐにハザードランプを点け、警告反射板を三角形に組み立て車の後方10mぐらいのところに置きました。幸い車が少なかったのですが、この時が一番危険な時でした。 次いで、側道に上がり、幸い近くにあった非常電話で道路公団に通報、「車道には下りないでください、ではJAFに繋ぎます」とJAFに代わり、故障の状況などを伝えました。 肥後トンネルは高速道路のトンネルでは、全国で3番目に長い。(2004年現在)
NO.1 関 越トンネル 11.1Km(関越自動車道)
NO.2 恵那山トンネル 8.7Km(中央自動車道)
NO.3 肥 後トンネル 6.4Km(九州自動車道)
NO.4 加久藤トンネル 6.3Km(九州自動車道)

九州自動車道には対面通行の加久藤トンネルがあるが、幸いなるかな肥後トンネルは片側2車線のトンネルであったので、公団の「故障者あり」の表示灯を点けた車が最後尾に停車し、約500mに亘ってコーンを立て、1車線規制となりました。 公団のスタッフが「400mほど先に退避スペースがあるので、そこまで4人で押しますので、ニュートラにしてハンドル操作をしてください」と、走行車線をゆっくりとアストロを押してくれました。 退避スペースに駐車して、公団のスタッフは1車線規制を解除し、立ち去って行きました。 入れ替わりにJAFの車が到着。 もうエンジンは掛かりませんね?と念をおされ、そうですと返事。 JAFスタッフは、何やら見たことも無い道具を取り出し組み立て始めました。

2本の棒と2個の補助輪が2セット。 これでどうやって車両重量2.3トンのアストロ スタークラフトを搬送するのか? 荷重に耐えるのだろうか? と他人事のように考えておりました。

トンネルの入り口、トンネル内の何箇所かに写真のような「故障車有」の電光表示が点ったと思われます。
2本の金属角棒を後輪を挟むように、車体の下に平行に置かれました。

2 本の棒の先端を補助輪の穴に差込みロック。 反対側の右側も同様に補助輪をセットしロック。 この写真のままでは、アストロの後輪は、未だ接地しているが、この後JAFスタッフが、補助輪の支持部分に金属バーを入れて、両手でぐいぐいと釘抜きのようにしごくと、2本の平行な棒の間隔が狭くなり、後輪のタイヤが平行な棒の間に乗りました。

前輪部分は、レッカー車がバックして、すくい上げるような形で装置が車体の下に入りました。

未だ接地状態の前輪です。

その前輪を固定しました。

搬送準備が完了したところ。 4個の補助輪で持ち上げられたアストロ。なんとなく頼りない感じですが後部だけで合計4輪で支えることになり十分重さに耐えるそうです。
私は運転席に乗り、初めて高速道路を、ステアリング操作をせず、ブレーキも踏まず、最短の人吉IC料金所までJAFに引かれて走りました。 その間、あちこちの修理工場に、電話をかけまくったのは言うまでもありません。

次の日に、鹿児島のシボレー正規工場の「タイガーオート」のスタッフが引き取りに来てくれるまで、雨の人吉料金所事務所の駐車スペースに置かせてもらいました。アストロはここでお休み。
鹿児島の友人が車で駆けつけてくれ、荷物などを積み替えて、料金所を後にした。感謝。
ここまで、JAFの搬送料 16Km 9600円
今回は、タイガーオート(整備士小山田氏)にお世話になった。人吉から鹿児島市まで引き取り搬送。故障原因、部品の説明も丁寧で納得。 ディストリビューターキャップ、ローター、イグニッションコイルの経年劣化による高電圧リークが原因。 料金も非常に良心的で、ありがたかった。
(株式会社 タイガーオート 〒891-0104 鹿児島市山田町685番地 TEL:099-275-2800 / FAX:099-275-2811 国産車(新車・中古車):全メーカー、全車種 外車(新車):スタークラフト・シトロエン正規ディーラー(アストロ / G-VAN / トレイルブレイザー) 外車(中古車):全メーカー、全車種) 2004年当時の情報です。